Project Works

2011~

漆工芸の面白さとは、素材の複合によって生まれる極めて大胆且つ繊細な質感表現にあると思います。
造形の表層にそれを存在させることを主題に、日々思考を重ね制作しています。

 

2000~2010

作品の素地は木材を使用しています(一部金属や乾漆です)。
漆の塗り・下地は伝統的な技法に基づき制作しています。

 

ITABON/板盆 (2009~)

「思いを込める」ことが今よりも自然にできた幼い頃を、子の親となり色々と思い出すようになりました。
子と関わることは、自身の過去を遡るだけでなく、改めてその原点を探求することでもあります。
過去に興味を抱いていた対象物をモチーフに制作しています。

 

コメントは受け付けていません。

4.9.5