厨子のこと⑥

ところで最初に述べたこの「自責の思い」とは何だったのか・・・。 それは個人的な思いを吐き出したものを、作品として発表しても良いのだろうかという抵抗感だと思います。 しかし「影」を探求することが、制作の原動力になっているの … [Read more…]

厨子のこと⑤

(続き) 以上のことから、家族という単位がもつ象徴が仏壇であるとするならば、 そこに「影」が表現されなくてはならないと考えました。 それは日常的に存在するのは避けたほうが良いでしょう。しかし表現の必要性は強く感じています … [Read more…]

厨子のこと④

(続き) 「半生」ときましたが、この場でそれについてあまり書くつもりはありません。 仏壇には、常に「影」が存在していると私は考えています。 それは個人として仏壇に関わっている分には、大きく意識するようなことでは無いようで … [Read more…]